新規客獲得対策

モテモテ居酒屋集客研究所

HOME

新規客獲得対策

【小さな飲食店のメニュー表作りのポイントを徹底解説したオリジナル教材を発売中です】

メニュー表で最も訴えるべき内容、1番目立たせる商品、商品分類の仕方、商品名や商品説明文のポイント、価格設定の考え方、平均単価やお客様一人当たりの注文点数を上げるためのテクニック等、売上げが上がるメニュー表作りのポイントを、具体的に分かりやすく説明しています。

詳細は下のアドレスよりご覧ください。

売上げを上げるための飲食店メニュー表作り12のポイント

【小さな飲食店必見】客単価アップ対策マニュアル

1日20人の来店客があるお店の客単価が200円上がったら、客数は同じでも「毎月10万円」売上げが上がります。そのために有効な客単価アップ法を、事例画像を交えて詳しく解説しています。

小さな飲食店が今すぐできるかんたん客単価アップ法33連発


新規客獲得対策メニュー
店頭告知 チラシ・紙媒体
インターネット クチコミ・紹介
その他  


ここで問題です


小さな飲食店が、新規客獲得を強化するために、まず行うべきことは何か?

次の8つの選択肢の中から、最も重要だと思われるものを1つ選択して下さい。

こう問われた時のあなたの答えは何でしょうか?

1、自店のホームページを制作し、検索エンジンの上位表示対策をする。
2、インターネットの有名な店舗検索サイトに広告を掲載する。
3、通勤客をターゲットに、駅前等でチラシやティッシュを配布する。
4、チラシをポスティングし、近隣の住民にアピールする。
5、近隣の企業にあいさつ回りをし、割引券を配布する。
6、商圏内に配布されているミニコミ誌に、クーポン付で出稿する。
7、新聞の折り込み広告に出稿する。
8、まずお店の存在を知らせ、興味をひく


いかがでしょうか?

私なら1番の自店のホームページを制作し、検索エンジンの上位表示対策をするを選びます。
その詳しい理由は、こちらをご覧いただきたいのですが、あなたはなら何番を選ぶでしょうか?

人々は、意外にあなたのお店の事を知りません

ここで8番の「まず、お店の存在を知らせ、興味をひく」に注目して下さい。

この8番だけ具体的な施策ではありませんが、もしかすると本当の正解は8番なのかもしれません。実は、全ての新規客獲得対策は、まず、お店の存在を知らせ興味をひくすることから始まるのです。

あなたのお店の商圏にいる人々は、意外にあなたのお店の事を知りません。

知っているにもいろいろな段階がありまして、

A、話題に出れば「あっ知ってる。何かのお店があったよね・・・」と思い出す。
B、話題に出れば「あー、あの居酒屋か。知ってる知ってる。」と思い出す。
C、お店の存在は常に認識していたが、居酒屋とは知らなかった。
D、居酒屋があると知っていたが、あまり興味は持っていなかった。
E、行きたいと思った事があるが、しばらく忘れていた。
F、店名まで認識していて、いつか行ってみようと思っていた。
 G、いつも行きたいと思っているが、今まで機会がなかった。

等々さまざまであり、そして、A~Gのどの場合でも、人は「知っている」という言葉を使うのです。

しかし、A~Eでも広い意味では知っている事になるのかもしれませんが、これでは知らないのと同じ、新規客の獲得には結び付きません。

そして、お店のご近所の人でも意外にA~Eの人が多く、注意も引かず、感心も持っていないのが現状です。長い間、看板を掲げて営業していても、人々は意外にあなたのお店を「知らない」のです。


新規客の獲得において、もっとも大切な事は、まずは、あなたのお店をよく知らない人に、より多くの情報を知らせることです。

その後に「興味を持たせ」、「行ってみたいと欲求を抱かせ」、「記憶に残らせる」ことで初めて、タイミングが合った時に、実際の来店という行動に結びつきます。

ですから、さまざまな場所、時間、シーンにおいて、いろいろな媒体を利用して、お店の情報を発信することが重要なのです。

冒頭の1~7番の選択肢は、そのお店の存在を知らせ興味をひくための手段の1つですので、順番を考えながら、「全部」試してみるべきです。

まずは注意を引く方法をいろいろ検討し、予算、難易度的に自店に合いそうなものからテストする。
その費用対効果を測定し、利益の出るものは継続して実行し、そうでないものはストップする。
そして、また次の方法をテストするというサイクルを繰り返す。

いわゆるマネジメントサイクル(PDCAサイクル)を回し続ける訳です。

獲得の道筋が多ければ、それだけ多くの新規客を獲得できるのは、当たり前の話しです。リスク回避の意味も含めて、出来るだけ多くの道筋を確保しておきましょう。それには、たとえ時間がかかっても良いから、可能な限り、全てにチャレンジしていく精神が必要なのです。

この章では、具体的な獲得手段と、そのポイントについて解説しきましょう。

新規客獲得対策メニュー
店頭告知 チラシ・紙媒体
インターネット クチコミ・紹介
その他  

 


メルマガ登録

当サイトを運営する「モテモテ居酒屋集客研究所」が発行する無料メールマガジン、「小さな飲食店がモテモテになる方法」では、小さな飲食店が繁盛するために必要な

新規客獲得方法、リピーター対策、メニュー対策、客単価アップ対策
飲食店関連ニュース、販促・メニュー事例、ツールや教材の紹介

などの情報を、週に1~2回の頻度で無料配信していきます。

今なら、読者登録していただいた方、全員に、客単価アップマニュアル「小さな飲食店が、今すぐできるかんたん客単価アップ法33連発!」のダイジェスト版(PDFファイル・A4版21ページ)を無料プレゼント中です。

購読解除も簡単に出来ますので、下のフォームより、お気軽にご登録ください。

メールマガジン登録
メールアドレス
お名前
業種
powered byメール配信CGI acmailer

関連サイト

モテモテ居酒屋の集客ガイド

当サイトを運営する、モテモテ居酒屋集客研究所の公式サイトです。集客サービスの詳細をご覧ください。

FACEBOOKページ

飲食店の集客に関するニュース、居酒屋等の販促、広告事例などを紹介しています。ぜひいいね!をお願いします。

サイト内検索

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP